国際ガラス年について

2021年5月18日の国連総会にて,2022年を国際ガラス年とすることが定められました。この記念すべき年を,産業界,学会,工芸の分野をはじめ,ガラスに関連する全ての人々で祝福したいと思います。ガラスは美しさをもたらし,また,非常に多くの技術の中心にあって,公正で持続可能な社会を支える重要な材料です。国際ガラス年日本実行委員会では,ガラスに関係する全ての人々の連携を深めるため,様々な活動に取り組んでいきます。