1. HOME
  2. イベント
  3. 共催・協賛
  4. 日本物理学会第77回年次大会(2022年)

日本物理学会第77回年次大会(2022年)

日本物理学会第77回年次大会(2022年)

【2022年国際ガラス年記念シンポジウム】として「ガラス研究の最先端と新展開 ~ガラスとは何か?どこまでわかったのか?~」が開催される予定です。

3月19日(土)プログラム

【2022年国際ガラス年記念シンポジウム】ガラス転移はどこまでわかったのか? 〜ガラス研究の最先端と普遍性〜

2022年3月19日(土) 13:00-16:50

「趣旨説明」
片山郁文(横浜国大)」
「過冷却液体の遅いダイナミクスの構造的起源」
田中肇(東大生産研)」
「ガラスの局所構造と低エネルギー励起 −実験の立場から−」
山室修(東大物性研)」
「ガラス系の弾性・振動・緩和」
池田昌司(東大院総合-ソフトマター)」
「量子ビーム回折でガラスを見る」
小原真司(物材機構)」
「深層ニューラルネットワークの統計力学におけるガラスの物理」
吉野元(阪大CMC)」
「粉体内の巨視的応力分布のガラス的不規則構造」
桂木洋光(阪大理)」
「固体結晶中の電荷やスピンの量子グラス」
堀田知佐(東大院総合-物性理論)」
「高密度バクテリア集団のガラス転移」
竹内一将(東大理)」
「まとめ」
宮崎州正(名大理)」

 

イベント概要

開催日 2022年3月15日(火)~19日(土)
会場 オンライン開催

関連リンク

会場

日本物理学会第77回年次大会(2022年)はオンライン開催となります。

| 共催・協賛