1. HOME
  2. イベント
  3. 共催・協賛
  4. 日本ゾル−ゲル学会・第19回セミナー 「ゾル-ゲル法とガラス・非晶質材料 ~国際ガラス年2022~」

日本ゾル−ゲル学会・第19回セミナー 「ゾル-ゲル法とガラス・非晶質材料 ~国際ガラス年2022~」

国際ガラス年2022の協賛イベントとして,日本ゾルーゲル学会2022年第19回セミナーを開催します。このセミナーでは,液相法を中心とする手法によるガラス・非晶質材料の合成や応用に関する最先端の研究に関して5名の先生方にご講演頂きます。

日 時 2022年5月24日(火)10:00〜17:00
会 場 オンライン配信
共 催 国際ガラス年2022日本実行委員会
プログラム ゾル-ゲル法を用いた機能性ガラス合成
東京都立大学  梶原 浩一

ケイ酸塩系無機バインダを用いた高性能Si負極の開発(仮題)
大阪産業技術研究所   斉藤 誠

Nanomaterials for Green Buildings Design and Construction in hot climate
(暑熱地域における省エネビル向けナノ材料研究)
National University of Singapore SHAH KWOK WEI

電池材料を指向した液相法による機能性粒子へのコーティング
北見工業大学  大野智也

メタロ超分子ポリマーを用いたエレクトロクロミックデバイス
物質・材料研究機構  樋口昌芳

関連リンク

| 共催・協賛