1. HOME
  2. ブログ
  3. 第52回ガラス部会夏季若手セミナー(オンライン)開催報告

第52回ガラス部会夏季若手セミナー(オンライン)開催報告

開催報告

2021年8月26日(木), 27日(金)の2日間,京都大学・工学研究科・三浦研究室の清水 雅弘先生のお世話で,オンラインにて第52回ガラス部会若手セミナーが開催されました。

ガラス関係の研究を行っている各大学の学生,ガラス関連企業の若手の研究者,合わせて約100名が参加し,7名の講師の先生方の講演,参加者によるポスター発表によるディスカッション,懇親会が行われました。

その中で,懇親会の時間を使って,参加者が10個のグループに分かれ,IYOG2022に実施したらよいと思うイベントのアイディアコンテストを実施しました。出されたアイディア(11個)について、参加者全員による投票を行い,1位~3位を決定し,3位までのグループのメンバーには,賞品が授与されました。

1位から3位を獲得したアイディアは次の通りです。

1位:no glass no world(ガラスの無い世界がどの様な世界であるかを想像したアニメ・映像などの公募のコンテストを行う。それによって,ガラスの重要性を明らかにする)

2位:ガラスのファッションショー(ファッションショーに使われる(できうる限り)すべてのものをガラスで作ってファッションショーを行い,ガラスの多様な特性をアピールする)

3位:ガラスワールドーガラスの歴史と未来ー国際ガラス年2022(科学館等をお借りして,ガラスの歴史と機能性,芸術(チームラボ的な,ガラスと光のコラボ)に関する常設展を開く。加えて週末などに参加型のイベント(吹きガラス,風船ガラス,七宝焼)を開く)。

この他にも,若手らしい様々なアイディアが出されました。

これらのアイディアについては,国際ガラス年日本実行委員会・アウトリーチ担当で検討し,可能なものについては実施したいと考えています。様々なアイディアを出して頂いた参加者の皆様,実施に協力頂きました講師の先生方,また,実際にお世話頂きました清水先生に改めて感謝申し上げます。文責:アウトリーチ担当:忠永

関連リンク

関連記事