1. HOME
  2. ブログ
  3. NIMS一般公開2022「非常識な『ミカタ』~材料の科学者はこう考えた~」

NIMS一般公開2022「非常識な『ミカタ』~材料の科学者はこう考えた~」

2022年4月24日(日)に,国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)において,題記一般公開イベントが開催されました。このイベントは毎年科学技術週間に合わせて開催されていますが,本年は,例年のラボツアーや体験教室に加え,国際ガラス年を記念した特別展示が企画されました。ガラス企業やガラス産業連合会(GIC)のご協力を得て,身の回りのガラスや,持続可能な社会に向けたガラスなど様々なガラスを展示し,来場された方々にガラスの魅力を体験いただきました。

ガラスの破壊体験コーナーでは,通常の窓ガラス,網入り防火ガラス,強化ガラス,防災安全合わせガラスの4種の板ガラスをハンマーで割ってみることで,割れ方の違いや,割れるときの音の違いを体感することができました。
ガラス体験工房では,参加者が様々な色ガラスを使って七宝焼きのアクセサリー作りに挑戦しました。さらに,光ファイバーのファイバーヒューズ体験コーナーでは,光ファイバーが壊れるときの美しい火の玉に驚きの声が上がり,小さなお子さんから引率の親御さんまで,その現象について熱心な質問が出ていました。

コロナ禍の中,現地での参加者を制限した一般公開でしたが,オンライン動画配信と組み合わせた魅力的なプログラムとなっておりました。参加者から「ガラスのイメージが変わりました!」という感想や,製品についての鋭い質問もいただき,ガラスを知ってもらう活動の重要性を再認識した1日でした。

関連記事